本文へ移動
住民会員募集 会費納入のお願い
員は地域を良くする担い手です‼
社会福祉協議会は、富士見町における社会福祉関係事業、その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発展及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的としています。

会費・会員とは? 
社会福祉協議会は、営利を目的としない民間の社会福祉法人です。活動の主な財源は、会員の皆様からの会費や寄付金、行政からの補助金・委託金などとなっています。
 社会福祉協議会の会員は、富士見町に居住し、この法人の目的、趣旨に賛同する全世帯、法人等の方々とし、毎年、会費を拠出された皆様を登録させていただいています。
地域住民やボランティア等の皆様が、実際にそれぞれの地域活動や地区社協などの活動に参加していただく事とともに、これらの活動の財源を支えるために会費を拠出いただくことも住民参加の機会のひとつとなります。
ご協力をお願いします。

会費の主な用途
地区社協活動へ地域福祉活動推進のための助成
祉輸送サービス事業
地区敬老事業へ助成・福祉団体育成・活動のための助成・有償在宅サービスの経費 福祉車両貸出事業の経費 など    
※有償在宅サービス事業・福祉車輌貸出事業・福祉輸送サービス事業をご利用の際には、   
会費を納めていただき登録が必要です。
 
お問合わせ
富士見町社会福祉協議会 総務管理係
 

寄附・遺志金・遺贈のお願い

寄付金・遺志金

富士見町社会福祉協議会では、個人・団体・企業などの皆さまからからいただいた寄附・遺志金は、富士見町社会福祉協議会が実施する住民主体の地域福祉活動やボランティア事業、高齢者・障害者の方の在宅福祉サービスや子育てや生活困窮者への支援等に活用させていただいております。
寄附金・遺志金は地域福祉を推進するための貴重な財源として、より多くの皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。なお、社会福祉法人である本会に対する寄付には、税制上の優遇措置が適用されます。
寄附をしていただくと、所得税や法人税の優遇措置が受けられます!
個人の場合
確定申告等によって、所得税法(第78条)の「寄付金控除」および地方税法上(住民税)の「寄付金税額控除」をうけることができます。
法人の場合
確定申告によって、寄付された金額の一部を法人税法(第37条)の規定により、「損金算入」することができます。

遺贈

「遺言」によって遺産の一部またはすべてを相続人以外の者や団体に無償で譲ることを『遺贈』といいます。そのうち、「寄付」として行われるものは「遺贈寄付」と呼ばれます。ご自分の想いを未来に託す新しい寄付のかたちです。
遺贈による寄付はあなたの大切な財産が富士見町の地域活動・福祉活動のサポートに活かされます。
遺贈による寄附は、ご希望する支援内容に基づき、生前にご相談・申し出いただいたご遺志に基づき活用させていただきます。
2019年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ふれあい温泉・清泉荘の湯 お風呂休館日のお知らせ
  • 休館日
サービス理念
暮らしの喜び
 暮らしの安心
暮らしの笑顔を支えます
 


 
TOPへ戻る