本文へ移動

赤い羽根共同募金事業への協力

 昭和22年より始まった赤い羽根共同募金、長年ご協力いただきありがとうございます。富士見町社会福祉協議会では、長野県県共同募金会富士見町支会の事務局として、赤い羽根共同募金活動を推進しています。
 それぞれがたすけあいの心を持って生活できるよう、募金で富士見町を良くする活動を行っている団体や地域の福祉活動を応援し、一緒に住みよい富士見町をつくっていけるよう、募金活動にご協力をお願いいたします。

赤い羽根共同募金

富士見町で集まった募金の7割が町内の福祉活動に活用されます。
募金の3割は長野県内の福祉施設・団体の事業や災害援護金(見舞金)などに活用されます。
みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。
募金の期間毎年10月1日から12月31日
募金の種類
【戸別募金】自治会のご協力を得て、各ご家庭にご協力いただくものです
【街頭募金】街角や人の集まる場所で広くご協力を呼びかけるものです
【法人募金】企業等からご協力いただくものです
【職域募金】企業の従業員の方に職場での募金をご協力いただくものです
【学校募金】幼稚園・学校において児童・生徒にご協力いただくものです
【イベント募金】イベントを企画して募金のご協力をいただくものです
募金の使途
・民間の地域福祉を支える活動
・地域の皆様が担う地域福祉活動

税制上の優遇措置

個人の五千円を超える寄付金につきましては、所得税および住民税にかかる寄付金控除の対象になります。 法人の場合は、一般の寄付金とは別枠で損金算入することができます。

配分事業の公募について

配分事業は、日ごろからの助け合いのネットワーク構築や住民の自治力の形成をはじめとした「地域福祉の裾野を広げる活動」を、資金面から支援することを目的としたものです。
▶ 令和2年度 安心・安全なまちづくり活動公募配分 ◀
 
1.配分対象団体および配分対象事業(令和3年4 月から1 年以内の間に行う事業)
(1) 会の事業目的を明記した会則等を有する非営利の住民組織団体で、1 年以上の活動実績を有する団体が市町村域内において、地域住民を対象として行う防災、防犯啓発・実施事業。ただし、県的連合体又は連盟組織における各地域組織等に位置づけられているものは除く。 ※防災物品の整備については、対象物品に制限がありますので取扱要領等でご確認ください。
(2) 県・市町村社会福祉協議会が、県及び市町村域において、上記(1)の事業をサポートするための事業。
(3) 保育所を運営する社会福祉法人が、防災、防犯を目的として行う施設整備事業。
(4) その他に対象となる団体および対象となる物品の要件がありますので、取扱要領でご確認ください。
 
2.申請方法
配分を希望する場合は、提出期限までに団体等所在地の共同募金委員会(支会)へ申請書を提出してください。
※過去に配分を受けた団体(池袋区・葛窪区・栗生集落組合・木の間区・桜ケ丘区・瀬沢新田集落組合・高森区・立沢区・塚平区・富里区)は対象外となります。

3.配分額
(1)については、配分対象事業に直接必要とする経費(管理運営費は対象外)とし、配分額は1 団体20 万円を限度とします。
(2)、(3)については、配分対象事業に直接必要とする経費(管理運営費は対象外)の75%以内とし、配分額は1 団体30 万円を限度とします。

4.申請受付期間
令和2年10月1日(木)~11 月30 日(月)
 
 
申請を希望される団体は、富士見町社協 地域福祉係(電話:0266-78-8986)までご相談ください。
 

問合せ

社会福祉法人 長野県共同募金会 富士見町支会
事務局 富士見町社会福祉協議会
電話:0266-78-8988
 
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ふれあい温泉・清泉荘の湯 お風呂休館日のお知らせ
  • 休館日
サービス理念
暮らしの喜び
 暮らしの安心
暮らしの笑顔を支えます
 


 
TOPへ戻る